Go to Article
Facebook
機能性メッシュ

株式会社NBCメッシュテック

×安藤 北斗・林 登志也 / we+

機能性メッシュ

MATERIAL

機能性メッシュ

Functional Mesh

モノフィラメントの糸を高密度に織ることを特徴としたメッシュクロス。経糸と緯糸を、平織りや綾織、畳織など様々な折り方で織り上げることで、薄さ、軽さ、高精細、強伸度な機能を持たせることができる。自動車インジェクターや医療用フィルター、シルクスクリーン印刷用の版などにも使われる。今回は線経24μ~33μのモノフィラメント糸から織り込んだメッシュに光を照らし、照らされる光源で新たなメッシュの見せ方を演出。

Peep

メッシュを覗くことで垣間見られる異世界を体感するインスタレーション。光やタイポグラフィーといった身近な素材とメッシュを組み合わせることで、通常では見ることのできない素材の魅力にフォーカスする。

DESIGNER

DESIGNER

安藤 北斗・林 登志也 / we+

Hokuto Ando and Toshiya Hayashi / we+

林 登志也と安藤 北斗により2013年に設立された東京を拠点に活動するコンテンポラリーデザインスタジオ。プロダクト・インスタレーション・グラフィックなど、多岐に渡る領域のディレクションとデザインを行ない、テクノロジーや特殊素材を活用した実験的なアプローチを追求している。国内外での作品発表のほか、Gallery S. Bensimon(パリ)やRossana Orlandi(ミラノ)などのデザインギャラリーに所属。
WEBSITE

MATERIAL

MATERIAL

機能性メッシュ

Functional Mesh

モノフィラメントの糸を高密度に織ることを特徴としたメッシュクロス。経糸と緯糸を、平織りや綾織、畳織など様々な折り方で織り上げることで、薄さ、軽さ、高精細、強伸度な機能を持たせることができる。自動車インジェクターや医療用フィルター、シルクスクリーン印刷用の版などにも使われる。今回は線経24μ~33μのモノフィラメント糸から織り込んだメッシュに光を照らし、照らされる光源で新たなメッシュの見せ方を演出。

株式会社NBCメッシュテック

NBC Meshtec Inc.

〒191-0053 東京都日野市豊田2丁目50番地の3
http://www.nbc-jp.com/

日本のふるい絹の国産化を目指して昭和9年に誕生し、以後、合成繊維や金属繊維の織物を製造・販売する、株式会社NBCメッシュテック。精度と高い耐久性が求められる「スクリーン印刷用資材」、伝統的な製粉用ふるい網から始まりあらゆる産業へ用途を展開する「産業用資材」、自動車部品向けに提供している樹脂成形を一体化した「化成品」。これら3つの事業領域を中心に、無限の可能性を秘めたメッシュテクノロジーの研究開発を行っている。

連絡先

担当部署市場開発部長 兼 産資営業部

担当者川端下 栄治

メール

電話番号042-582-2619