Go to Top

「MATERIAL DESIGN EXHIBITION」は、

Material ConneXion Tokyoが2015年から毎年開催している、

企業とデザイナーが組み、

デザイナーが素材から発想を得て新しい価値や用途を見出す過程を展示する企画展です。

4回目となる今年は、アートディレクションに建築家の芦沢啓治氏を迎え、

6組の企業とデザイナーが参加します。

デザイナーの視点で引き出された素材の可能性を過程とともに展示することで、

来場者にとってクリエイションのヒントとなり、

出展者にとって新たな用途につながるきっかけとなることを目指しています。

「MATERIAL DESIGN EXHIBITION」は、Material ConneXion Tokyoが2015年から毎年開催している、企業とデザイナーが組み、デザイナーが素材から発想を得て新しい価値や用途を見出す過程を展示する企画展です。


4回目となる今年は、アートディレクションに建築家の芦沢啓治氏を迎え、6組の企業とデザイナーが参加します。デザイナーの視点で引き出された素材の可能性を過程とともに展示することで、来場者にとってクリエイションのヒントとなり、出展者にとって新たな用途につながるきっかけとなることを目指しています。

CLUE

素材と向き合い、その特性を生かした使い方を模索することで様々なアイデアが生まれる。


デザイナーの視点で広げられた素材の可能性は、素材の用途を広げる「糸口」となるだけでなく、

見る人にとっても自身が抱えるプロジェクトの課題を解決する「糸口」や、

自身のクリエイティビティーの可能性を広げる「 手がかり 」となるのではないでしょうか。

4年目となる今回のMATERIAL DESIGN EXHIBITIONが、

相互にとっての「CLUE=糸口、手がかり」が生まれる場となればと思います。


2018年10月 Material ConneXion Tokyo

素材と向き合い、その特性を生かした使い方を模索することで様々なアイデアが生まれる。


デザイナーの視点で広げられた素材の可能性は、素材の用途を広げる「糸口」となるだけでなく、見る人にとっても自身が抱えるプロジェクトの課題を解決する「糸口」や、自身のクリエイティビティーの可能性を広げる「手がかり」となるのではないでしょうか。

4年目となる今回のMATERIAL DESIGN EXHIBITIONが、 相互にとっての「CLUE=糸口、手がかり」が生まれる場となればと思います。


2018年10月 Material ConneXion Tokyo

芦沢啓治スケッチ

デザイナーにとってのマテリアルはシェフにとっての食材だと思っている。つまりマテリアルを知らずに、あるいはその食材を食べたことがないのであれば、正しい形も美味しい料理もできないはずだ。ゆえにデザイナーはもっとマテリアルに対して真剣に向き合うべきだと考えている。

MATERIAL DESIGN EXHIBITIONは、その意味で美しく意義深い展覧会だ。ユニークな材料に対してのデザイナーの格闘は必ずしも機能やグッドデザインという形に実を結ばない。ただし私たちにとって、何かしらの糸口、未来へのCLUEを見せてくれる。

アートディレクション 建築家 芦沢啓治


ABOUT

名称

MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2018 [CLUE]

期間

2018年10月22日(月) — 12月21日(金)

時間

10:00 — 18:00(10月22日は18:00から)

休館日

土・日・祝[10月27日(土)・28日(日)は開館]

会場

10月22日(月) — 10月28日(日) AXISビル4F AXISギャラリー
10月29日(月) — 12月21日(金) AXISビルB1F Material ConneXion Tokyo ショールーム

入場料

無料

主催

Material ConneXion Tokyo


EVENT

企画展開催に合わせて、下記の通りオープニングレセプション、トークセッション、素材プレゼンテーション会など参加された企業の方やデザイナーから直接お話を聞いていただくイベントを開催致します。 是非ご来場いただきそれぞれのclueを体感していただければと思います。参加ご希望の方は下部「EVENTの参加申込はこちら」よりお申込みください。

参加申込ボタンが起動しない場合は、お手数ですが、タイトルに「参加希望イベント名(イベント日程)」、本文に「会社名・参加全員のお名前・会員/非会員の区分・MCXに以前ご来場されたことがあるか」をご記入の上、infojapan@materialconnexion.com 宛にお申込みください。


オープニングレセプション

2018年10月22日(月)

18:00 — 21:00

AXISビル4F AXISギャラリー

会場のアートディレクションを手がけた芦沢啓治氏より展示会のコンセプト紹介と、プロジェクトを担当した全6組のデザイナーから素材との格闘について、展示物とともに紹介するリレートークを行います。


17:30~ 受付開始

18:30~ ご挨拶・リレートーク


[参加メンバー]

株式会社NBCメッシュテック × YOY

住友林業株式会社 × 荒木 宏介 / 村岡 明

株式会社タイカ × DRILL DESIGN

BASFジャパン株式会社 × 狩野 佑真

三井化学株式会社 × 森田 裕之 / 石河 泰治朗

三菱ケミカル株式会社 × 吉田 真也


トークセッション

2018年10月26日(金)

18:00 — 21:00

AXISビル4F AXISギャラリー

プロジェクトに関わった企業のメンバーとデザイナーが登壇し、展示に至るまでの取り組みで得た彼らの糸口を、芦沢啓治氏がひもときます。


17:30~ 受付開始

18:30~ トークセッション


[登壇者]

株式会社NBCメッシュテック × YOY

住友林業株式会社 × 荒木 宏介 / 村岡 明

株式会社タイカ × DRILL DESIGN

BASFジャパン株式会社 × 狩野 佑真

三井化学株式会社 × 森田 裕之 / 石河 泰治朗

三菱ケミカル株式会社 × 吉田 真也

モデレータ:芦沢 啓治・吉川久美子 (MCX)


出展企業素材プレゼンテーション会

2018年11月15日(木)

14:00 — 18:00

AXISビルB1F Material ConneXion Tokyo ショールーム

定員:60名

参加企業担当者から直接素材の紹介を行います。


13:30~ 受付開始

14:00~ ネットワーキングタイム

15:00~ 出展企業からの素材プレゼンテーション(6社各15分)


[参加企業]

株式会社NBCメッシュテック

住友林業株式会社

株式会社タイカ

BASFジャパン株式会社

三井化学株式会社

三菱ケミカル株式会社



ACCESS

106-0032 東京都港区六本木5-17-1

六本木AXISビル 4Fギャラリー

六本木AXISビル B1F Material ConneXion Tokyo ショールーム

[地下鉄]

東京メトロ日比谷線:六本木駅3番出口、都営大江戸線:六本木駅 3・5番出口

六本木交差点から外苑東通りを東京タワー方面へ徒歩約8分

東京メトロ南北線:六本木一丁目駅2番出口、都営大江戸線:麻布十番駅7番出口

飯倉片町交差点方面へ徒歩約8分

[クルマ]

首都高速環状線飯倉ランプ出口

飯倉片町交差点を外苑東通り六本木方面に入りすぐ

[駐車場]

ビル正面左側、一方通行サイドにご用意

8:00〜22:00 ¥300/30分

全長570cm・高さ155cm・タイヤ幅189cm・重量 2.2t まで


Material ConneXion Tokyoは、さまざまな素材や加工技術を、製品、デザイン、開発および製造のイノベーションに結びつけるためのサービスと提案を行う、コンサルティング会社です。私たちは世界で最も革新的な企業とのパートナーシップや多様な業界での経験を元に、お客さまの製品開発に必要な素材の専門知識とその活用アイデアを提供します。私たちは、アイデアから製造、最終製品に至るまで、プロジェクトのあらゆる側面で提案を行い、デザインコンセプトから製品化までをサポートします。

[運営] 株式会社エムクロッシング

106-0032 東京都港区六本木 5-17-1 AXISビル B1F

T 03-6721-1780 F 03-3583-1825

http://jp.materialconnexion.com/

infojapan@materialconnexion.com

Material ConneXion Tokyo Material ConneXion Tokyo Material ConneXion Tokyo Material ConneXion Tokyo

Photo by Yasuhiro Takagi